ステッカー 日本統治時代の台湾 高雄市章

日本統治時代の台湾 高雄市の市章のステッカーです。
画像で白または水色に見える部分は台紙です。ロゴやイラスト部分のみを貼り付けるタイプのカッティングステッカーです。
塩化ビニール製の丈夫な素材なので、ウォールステッカーにしたりスーツケースや家電製品に貼ったりしてご活用ください。
屋外使用可能な素材を使っています。車のボディやスノーボード、バイクに貼るのもおすすめ。

1895~1945年、日本が台湾を統治していた時代、台湾の主な市では独自の市章が定められていました。今では使われていないこれらの市章ですが、デザイン的にも見どころがあります。その中から台湾第二の都市 高雄の市章をステッカーにしました。一見2つの菱形を重ねたように見えますが、高雄のタカを図案化したものとなっています。

絵柄部分のサイズは幅95×高さ110mm。表面にリタックシート(転写シート)を貼った状態で送ります。

【色】
つやあり黒・つやあり白。ご希望の色を選んでください。

【素材】
塩化ビニール製シート(屋外用 耐候性3年程度)

表面がなめらかな面には貼れますが、砂壁や土壁などのザラザラした面や布製品には貼れません。

【サイズ】
幅104×高さ119mm

【購入の際の注意点】
写真と実物では多少色味が異なる場合があります。
市販のカッティングマシンを使ってカットし、手作業でリタックシートを貼っているので、ステッカーとリタックシートの間に気泡が入っている場合などがあります。製品の品質には影響しませんので、あらかじめご了承ください。

¥ 710

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 定形郵便

    全国一律

    全国一律 84円
  • クリックポスト

    全国一律 188円

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

ショップの評価