紙製ブックカバー 江戸切絵図

江戸時代の古地図、江戸切絵図を使った紙製ブックカバーです。

ブックカバーのサイズはA4判。天地左右を折って文庫、新書のカバーとして使うことができます。
絵柄の違うブックカバー5枚のセットです。

切絵図とは、江戸時代に作られた、市街や近郊地域で区切られた絵図(地図)。さまざまな版元から出版されましたが、その中で最も普及した尾張屋版から5点を選び、ブックカバーにしました。
1枚目 下谷
2枚目 高輪
3枚目 小川町
4枚目 小日向
5名目 本所
なお、地図は装飾として使っているため、地図上に書かれている細かい文字などは判別できません。

使用した用紙は再生紙(環境紙 コピー紙よりやや厚く、黄味がかっている)とクラフト紙の2タイプ。お好みのほうをお選びください。ブックカバーとして使うだけでなく、小物の包装紙、写真撮影の背景紙などアイデア次第でいろいろ活用できます。折らずに発送します。

【素材】
再生紙 環境紙(中厚口) 厚さ0.11mm
クラフト紙 厚さ0.11mm

【サイズ】
A4判(幅210×高さ297mm)×5枚

【購入の際の注意点】
市販の用紙にレーザープリンタでモノクロ印刷したものです。
写真と実物では多少色味が異なる場合があります。

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 185円

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価