紙製ブックカバー 鳥山石燕「画図百鬼夜行」妖怪絵

鳥山石燕が「画図百鬼夜行」で描いた妖怪絵を使った紙製ブックカバーです。

ブックカバーのサイズはA4判。天地左右を折って文庫、新書のカバーとして使うことができます。
絵柄の違うブックカバー5枚のセットです。

鳥山石燕は江戸時代の画家。安永5年(1776年)に著した妖怪画集「画図百鬼夜行」が評判を呼び、続けて「今昔画図続百鬼」「今昔百鬼拾遺」「百器徒然袋」を表しています。彼の作品は後の妖怪イメージにも大きな影響を与え、水木しげるの描く妖怪もここから取材したものが少なくありません。今回は最初の画集「画図百鬼夜行」から妖怪画5点を選び、ブックカバーにしました。
・ぬらりひょん
・ぬっぺふほふ
・飛頭蛮(ろくろくび)
・絡新婦(じょろうぐも)
・犬神(いぬがみ) 白児(しらちご)

使用した用紙は再生紙(環境紙 コピー紙よりやや厚く、黄味がかっている)とクラフト紙の2タイプ。お好みのほうをお選びください。ブックカバーとして使うだけでなく、小物の包装紙、写真撮影の背景紙などアイデア次第でいろいろ活用できます。折らずに発送します。

【素材】
再生紙 環境紙(中厚口) 厚さ0.11mm
クラフト紙 厚さ0.11mm

【サイズ】
A4判(幅210×高さ297mm)×5枚

【購入の際の注意点】
市販の用紙にレーザープリンタでモノクロ印刷したものです。
写真と実物では多少色味が異なる場合があります。

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 185円

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価