うちわ 高畠華宵「朝顔」

大正から昭和初期にかけて絶大な人気を誇った画家・高畠華宵の絵を使ってうちわを作りました。

縦27.7cm×横19.8cm(持ち手部分含む)のコンパクトサイズです。
裏面は白です。

高畠華宵(たかばたけかしょう)は、大正から昭和初期にかけてカリスマ的な人気を博した画家。津村順天堂の中将湯広告で一躍有名になった後、「少女画報」「少女倶楽部」「少年倶楽部」「日本少年」などの少年少女誌に描いた挿絵が一世を風靡しました。憂いを帯びた流し目が特徴の人物画は妖艶さと清楚さを併せ持ち、今見ても色あせない魅力にあふれています。

封筒を手に持ったショートカット美少女と朝顔という題材は爽やかでうちわにもぴったり!

【素材】
シール 紙
うちわ骨 ポリプロピレン

【サイズ】
幅198×高さ277mm

【購入の際の注意点】
写真と実物では多少色味が異なる場合があります。
市販のラベルシートをカッティングマシンでハーフカットし、インクジェットプリンタで印刷してうちわ骨に貼り付けているので、印刷面にカスレがある、貼り付けがずれているなど精密さに欠けるところがあります。

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 185円

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

ショップの評価