うちわ 菊池契月「散策」

明治後期から昭和中期にかけて活躍した画家・菊池契月の「散策」を使ってうちわを作りました。

縦27.7cm×横19.8cm(持ち手部分含む)のコンパクトサイズです。
裏面は白です。

菊池契月(きくちけいげつ)は当初は歴史上の故事を題材にした絵を描いていたが、その後身辺の風物を題材とした作品を描くようになり、1922年から1年のヨーロッパ留学後は古典的な作品の偉大さを再認識し仏教美術や浮世絵を研究し作品に取り入れるようになった。
昭和に入るころには、これと並行して均一でクールな線と抑制された控えめな色彩による白描画風の作品を描きはじめた。
「散策」(1929年)はこの時期の代表的な作品。2匹の犬を連れて散歩する浴衣美少女のクールな表情が魅力的。

【素材】
シール 紙
うちわ骨 ポリプロピレン

【サイズ】
幅198×高さ277mm

【購入の際の注意点】
写真と実物では多少色味が異なる場合があります。
市販のラベルシートをカッティングマシンでハーフカットし、インクジェットプリンタで印刷してうちわ骨に貼り付けているので、印刷面にカスレがある、貼り付けがずれているなど精密さに欠けるところがあります。

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 185円

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価