シャーロック・ホームズ カレンダー 2019年(期間限定版)

コナン・ドイルが生んだ名探偵シャーロック・ホームズの卓上カレンダーです。
A6判横サイズ、月別、2019年1月始まり。
期間限定 2018年12月31日販売分までは2018年10~12月のカレンダーが付きます。

厚紙用紙(マット紙)にプリントしました。
日曜始まり。ケース付き(壁掛けもできます)。

使用したイラストは、コナン・ドイルがシャーロック・ホームズシリーズを「ストランド」誌に連載したときに挿絵を担当したシドニー・パジェットのもの。今にいたる鹿撃ち帽にインバネス、痩身でクールな探偵というシャーロック・ホームズの定番イメージはシドニー・パジェットのイラストによって確立されたといっても過言ではありません。後世のホームズものの小説イラストや映画、ドラマのホームズ像にも大きな影響を与えています。

この挿絵の中から15点を選び、カレンダーにしました。

2018年10月 「ボヘミアの醜聞」より。暖炉の前で語り合うホームズとワトソン。パジェットが最初に描いた2人。
11月 「ボヘミアの醜聞」より。紳士に変装したアイリーン・アドラーがホームズに挨拶するシーン。
12月 「赤毛組合」より。コンサートに行き、音楽を堪能するホームズ。
2019年1月 「赤毛組合」より。パイプでたっぷり三服ほどの問題だなーー両膝を抱えて黙考するホームズ。
2月 「ボスコム谷の惨劇」より。鹿撃ち帽の初出イラスト。
3月 「唇のねじれた男」より。ガウンを着、クッションにもたれ、パイプをくわえて思考するホームズ。
4月 「まだらの紐」より。実はごく少ない鹿撃ち帽とインバネス姿のホームズ。
5月 「まだらの紐」より。杖を振り上げるホームズ。
6月 「黄色い顔」より。客が忘れたパイプをもとに推理を披露するホームズ。
7月 「グロリア・スコット号事件」より。ソファに横たわりながら話をするホームズ。
8月 「入院患者」より。ホームズとワトソンが仲良く腕を組んで散歩しています。
9月 「ギリシャ語通訳」より。パイプを片手に懐中時計を見るホームズ。
10月 「ギリシャ語通訳」より。シャーロックの兄マイクロフト・ホームズ。
11月 「海軍条約文書」より。化学の実験にはげむホームズ。
12月 「最後の事件」より。ホームズの宿敵モリアーティ教授。

【素材】
スーパーファイングレード厚紙用紙(マット紙) 厚さ0.21mm
ケース PET

【サイズ】
幅148×高さ105mm(A6横サイズ)×13枚(期間限定は16枚) ケース 幅150×高さ105×厚さ4mm

【購入の際の注意点】
写真と実物では多少色味が異なる場合があります。
インクジェットプリンタを使って市販の用紙に印刷し、カットしているので、精密さに欠けるところがあります。あらかじめご了承ください。

¥ 1,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 185円

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価